妊娠線クリーム オイル どっち

妊娠線クリームとオイルどっちを使う?【ダブル使いのススメ】

妊娠線予防ケアのために販売されている妊娠線クリームとオイルですが、いったいどっちを使えばいいのでしょうか?

 

 

このページでは妊娠線クリームとオイル、どっちを使おうか迷っている人向けにそれぞれの特徴をまとめています。
また、実は最強と言われているダブル使いのメリットに関しても触れていますので、絶対に妊娠線を作りたくない人は参考にしてみていただければと思います。

一般的なのは妊娠線クリームだけど・・・

妊娠中の急激に大きくなるお腹に、主に後期にできてしまい痕が残ってしまう妊娠線。
これを予防するためや、すでにできてしまった妊娠線に対しても効果的なのは保湿力がある妊娠線クリームやオイルです。
(ちなみにローションでは妊娠線をケアするほどの保湿力は見込めないためおすすめできません)

 

 

じゃあいったいクリームとオイル、どちらを塗ればいいの?と迷う妊婦さんも多いと思いますが、究極的な答えを用意すると「どっちも塗れば最強!」ということになります。なぜならこの2つには異なった効果が期待できるからです。

 

オイルは保湿力が高いのですが浸透力はクリームのほうが高いため、内部まで有効成分を届けるにはクリームのほうが向いています。
そのためまずはクリームで潤いを補給し、その後オイルを塗ることで皮膚を守りフタをする効果が生まれるため、その保湿効果を長続きさせることができます。

 

ただし今までにオイルを使用したことがない人には若干の扱いづらさがあるため、手軽にケアしたい場合はクリームのみでも大丈夫でしょう。
クリームの場合は生まれた赤ちゃんにも使用できる場合も多いため、コスパの面でもこちらのほうが万人向けとなっています。

 

 

妊娠線クリーム・オイルのおすすめ1位は miteteマタニティクリームの特徴
さらっとしてベタつかない、塗りやすいクリームタイプ
油っぽくないビターオレンジのほのかな香り
肌のめぐりを助ける葉酸を配合
香料や着色料、鉱物油が無添加
肌に潤いを与え滑らかにするライマメ種子エキス・ダーマクロレラを配合
肌を整えるアラントインを配合
安心の国内製造
3個セットで1割引き、定期コースの3個セットで2割引きに
お腹だけではなく全身や生まれた赤ちゃんにも使用できる

これらの特徴があるクリームです。
価格 3024
評価 評価5
備考 120g(約一か月分)
妊娠線クリーム・オイルのおすすめ1位は miteteマタニティクリームの総評
べたつかずさらさらの塗り心地で、ほのかな香りも加わり妊娠中の繊細な気分を和らげてくれる妊娠線クリーム、miteteです。
無添加・無着色、鉱物油も使用しておらず安心の国内製造なので、全身だけではなく生まれてきた赤ちゃんのケアにも使用することができるため無駄になることもありません。
肌のめぐりを整えてくれる葉酸をたくさん配合していて、妊娠線の予防はもちろんできてしまった凸凹とした肌の緩和効果も十分に期待できます。
価格も一般的な妊娠線クリームが5千円前後するのに対してかなり抑えた設定となっているため、継続して使用しやすいのもポイントが高いです。

妊娠線クリーム・オイルのおすすめ2位は アロベビーフォーマムの特徴
クリームタイプの中でもさらに使いやすいポンプタイプ
15日間の返金保証制度がある
ネロリのさわやかな香り
3本セットなら2割引きで送料も無料に
かゆみや肌荒れに効果的な7種類の天然ケア成分を配合
シリコン、パラベン、鉱物油、パラフィン、合成着色料、紫外線吸収剤、合成香料など12種類が無添加・日本製
10倍すぐに潤う&24時間潤うのダブル保湿
価格 3208
評価 評価4
備考 200ml(約一、五か月分)
妊娠線クリーム・オイルのおすすめ2位は アロベビーフォーマムの総評
こちらも1位のmiteteと同様、しっかりとした品質(保湿成分、無添加など)が備わっているのに価格設定は3000円前後とコスパのいい妊娠線クリームです。
プッシュして使用するタイプなのでお腹が大きくなってからでも片手でさっと手に取ることができ、ほのかなネロリの香りでリラックスしてマッサージをすることができます。
内容量が200ml、約一か月半分とたっぷりで、まとめ買いすることによって2割ほどお値打ちに購入できますのでこちらも継続して使用するのに向いているクリームですね。

妊娠線クリーム・オイルのおすすめ3位は AMOMAマタニティオイルの特徴
小容量の160mlタイプは1999円
肌に潤いと弾力を与えてくれるオイルを配合
やさしい柑橘系の香り
100%植物性
米ぬか原料のライスオイルと保湿力の高いマカダミアナッツオイルベース
マタニティアロマセラピストによる3種の精油配合
合成香料・合成着色料無添加
妊娠・出産を経験した女性スタッフがサポート
価格 3999
評価 評価3
備考 500ml
妊娠線クリーム・オイルのおすすめ3位は AMOMAマタニティオイルの総評
たっぷり500mlで4000円を切っていてさらに送料は無料と、クリームと併用する場合でもお財布への負担は軽めでありがたいマタニティオイルです。
赤ちゃんに使用することはできないのですが、合成香料・合成着色料が無添加で妊娠中のママに優しい商品内容となっていて、プッシュタイプなのでオイルを扱ったことがない人でも比較的簡単に取り扱うことができます。
妊娠・出産を経験した女性スタッフによるサポートがあるのは、妊娠が初めてのママにとってはかなり心強いのではないでしょうか?

 

 

 

 

クリームとオイルどっちかを選ぶなら、おすすめは1位のmiteteマタニティクリーム

2つのクリームと1つのオイルを紹介してみましたが、どれか1つを選んで使うとすればやはり1位のmiteteマタニティクリームでしょう。

 

 

扱いやすくさらっとしたクリームタイプは、妊娠中に体調を崩しやすい女性がいつでも気軽に使うことができます。

 

葉酸をたくさん配合しためぐりも整えてくれるクリームで、肌への潤い補給はコレ1つでもばっちり!
添加物も抑えられているため、もし余ってしまった場合には生まれてきた赤ちゃんに使うこともできるのもうれしいですね。

 

セット買いをすることで3000円を切る価格で購入できますので、あまり妊娠線ケアにお金を使いたくない場合にも重宝するでしょう。

 

 

page top